2022年5月29日2022年10月8日

ハンガー棒をスイフトスポーツに設置

スイフトスポーツの車内で上着や、タオルといったものを吊り下げたい時がたまにあるのですが、ハンガーを引っかける箇所が室内にありません。自動車用品で前座席ヘッドレストの支柱に挟むタイプのフック等はありますが、スイフトスポーツの場合スポーツタイプのシートのため、ヘッドレストと座席が一体化しており設置できません。

後部座席のアシストグリップに設置できるグリップバーを使う

スイフトスポーツZC33Sは後部座席の左右にアシストグリップがあり、これを渡すバーを設置することでハンガーなどを掛けることができます。

RV-51 マルチグリップバー(ヤックYAC)
¥891(税込み・送料込み) ヨドバシカメラ通販で購入
RV-51 マルチグリップバー(ヤックYAC)

耐荷重5kgです。

細いタイプのRV-61(耐荷重3kg)という製品もあります。本当はこちらで十分かと思ったのですが、購入時は在庫がありませんでした。。。

設置方法

後部座席のアシストグリップに引っ掛けるだけです。RV-51 マルチグリップバー(ヤックYAC)をスイフトスポーツZC33Sに設置RV-51 マルチグリップバー(ヤックYAC)をスイフトスポーツZC33Sに設置

設置完了

RV-51 マルチグリップバー(ヤックYAC)をスイフトスポーツZC33Sに設置

後部座席に人を乗せない仕様

乗れなくはないですが、かなり圧迫感があります。アシストグリップの位置が結構下なので、バーと天井のスペースが無駄に広めなのが気になるところです。

フックも用意した

ダイソーで樹脂製のフックを買いました。バーの太さとマッチしていて、そのままでは少しサイズが小さくて掛からないのですが、フックに少し力を入れて変形させると掛けられます。走行中の振動では外れない程度にロックできます。

フリーハンガー A13 Sフック 120mm 4個入り(ダイソー)
フリーハンガー A13 Sフック 120mm 4個入り(ダイソー)

感想

そんなに使うことはないですが、後部座席に人を乗せることがほとんどないので、スペースの有効活用ができて満足しています。

追記

本記事で設置したハンガー棒は圧迫感があるので、より細いハンガー棒と、”高さ調整パーツ”を導入しました。

  • 関連記事ハンガー棒(RV-61)と高さアップパーツ(KA-82)を組み合わせた様子

    スイフトスポーツに設置したハンガー棒を細いものに変更&高さアップ


ハンガー棒が2本になったので、運転席にアシストグリップを増設したうえで、
  • 関連記事スズキ アシストグリップ(パーツNo.76410-72M00-6GS)を取り付け

    スイフトスポーツの運転席にアシストグリップを装着


フロントにもハンガー棒を設置し、メッシュパネルを使って天井に収納スペースを作りました。
  • 関連記事メッシュパネルの設置(前座席側)

    スイフトスポーツの車内天井に収納スペースを作った

コメントはこちらから

メールアドレスは公開されません。

タグ一覧

© 2022 びわ湖のほとりの人 All Rights Reserved.