2022年10月1日2022年10月8日

スイフトスポーツに設置したハンガー棒を細いものに変更&高さアップ

スイフトスポーツZC33Sの後部座席にハンガー棒を設置していますが、

  • 関連記事RV-51 マルチグリップバー(ヤックYAC)をスイフトスポーツZC33Sに設置

    ハンガー棒をスイフトスポーツに設置


細い仕様のハンガー棒に変更し、加えて高さを上げることができるパーツを増設しました。

後部座席の頭上空間が圧迫されている

スイフトスポーツの後部座席に上着を掛けるなどできるハンガー棒を設置し、利便性を上げたのはいいのですが、ハンガー棒に太さがあり、頭上空間がかなり圧迫されていて、後部座席の居住性が低くなっていました。RV-51 マルチグリップバー(ヤックYAC)をスイフトスポーツZC33Sに設置
そこで、ハンガー棒を細いものに変更し、さらに位置を高くできるパーツを設置しました。

細いハンガー棒

RV-61 スレンダーマルチグリップバー(ヤック YAC)
¥846(税込み・送料込み) ヨドバシカメラ通販にて購入
RV-61 スレンダーマルチグリップバー(ヤック YAC)
↑細い方です。
既設のハンガー棒(RV-51)は耐荷重5kgで、今回購入したもの(RV-61)は3kgとなっています。

ハンガー棒の位置を高くできるパーツ

KA-82 高さアップパーツ(クレトム)
¥735(税込み・送料込み) ヨドバシカメラ通販にて購入
KA-82 高さアップパーツ(クレトム)

ハンガー棒は車のアシストグリップに引っ掛けて設置するのですが、このパーツをアシストグリップに設置することでハンガー棒の設置位置を高くすることができます。クレトムというメーカーで、ハンガー棒のメーカーとは異なるのですが、使えました。
ハンガー棒(RV-61)と高さアップパーツ(KA-82)を組み合わせた様子ハンガー棒(RV-61)と高さアップパーツ(KA-82)を組み合わせた様子

設置

アシストグリップに高さアップパーツを引っ掛け、ハンガー棒を掛けるだけです。
固定はちょっと頼りない感じなので、ダイソーで買ったゴムベルトで縛っておきました。↓
ゴムベルト(ダイソー)

高さ比較

従来のハンガー棒と高さを比較するとこれだけ違いがあります。↓
ハンガー棒の高さアップ後の比較
これなら後部座席に人を乗せられそうです。

追記

このハンガー棒とメッシュパネルで天井に収納スペースを作りました。

  • 関連記事メッシュパネルの設置(前座席側)

    スイフトスポーツの車内天井に収納スペースを作った

コメントはこちらから

メールアドレスは公開されません。

タグ一覧

© 2022 びわ湖のほとりの人 All Rights Reserved.