2021年5月11日2021年6月8日

スイフトスポーツ納車時の外装コンディションについて一つだけ。。。

スイフトスポーツ(ZC33S)が納車された時に、ボディの仕上がりに関して一つだけ気になった点がありました。

納車された直後に撮った写真です。ボディ向かって右側ヘッドライト付近に筋状の付着物?のようなものがあります。
スズキ スイフトスポーツ ZC33S オレンジ 納車時のボディ付着物
まあ、よーく見ないと分からない程度のものです。スズキ スイフトスポーツ ZC33S オレンジ 納車時のボディ付着物

ディーラーでの納車チェック時に気づいたのですが、「早よ走りたい!」という気持ちが優って特に指摘することなくそのまま乗って帰りました。

私はスイフトスポーツに関しては走って使ってナンボだという姿勢ですので、本件について問題視していません。
新車でも納車時点でこういうことがありますよー、っていうのを共有しようと思って書きます。

こういう点が気になって仕方ない人は、納車時にしっかりチェック&お店の人に聞いてみるか、
こういう付着物?にも対応してくれるコーティング屋さんを頼られるのが良いかと思います。
まあ、これがBMWとかベンツ、ポルシェとかだったらさすがに指摘してましたが( ^ω^ )ニコニコ

輸送中の傷防止のシートを留めていたテープとかのものでしょうか?
指でなぞっても簡単に取れる感じではないものです。また、ディーラーでは納車直前に洗車をしてもらっていたたので、それでも落ちていなかったものです。

これがなかったら外装に関しては納車クオリティは完璧だったのになー、と惜しいところです。

ちなみに、納車1週間後くらいにKeePerLABOに持って行ってコーティングをしてもらったのですが、、、

特にこの付着物?については特に指摘されることもなく上からそのままコーティングされていましたw
スズキ スイフトスポーツ ZC33S オレンジ 納車時のボディ付着物てことは付着物じゃないんかな?塗装というか、クリア層の不良?

そんなこんなですが、これから末長く付き合っていきたい相棒です。

コメントはこちらから

メールアドレスは公開されません。 * が付いている欄は必須項目です

タグ一覧

© 2021 びわ湖のほとりの人 All Rights Reserved.