2021年3月22日2021年4月4日

スイフトスポーツ(ZC33S) を買うまでの記録(3)2021年2月


スズキ スイフトスポーツ(ZC33S)6MT セーフティーパッケージなし を買うまでの記録です。

2021年2月

2021年2月11日:正月セール期間の成約特典が届く

地元の肉店のすき焼き牛肉が届きました。

こういう”良い肉”は自分で買うことがないので、いつどうやって食べたらいいかわかりませんね。。。

2021年2月20日:注文書の訂正(同一品が2つ計上)にディーラー訪問

担当の営業さんより、
「注文書の付属品に、同じパーツが重複して計上されていたので訂正したい」
とのこと。

その結果、

見積額:¥2,414,838
値引き後:¥2,190,000

見積額:¥2,394,158
値引き後:¥2,175,920


となりました。

営業さんから電話がかかってくる何日か前、私の方でもこの記事を書くにあたって注文書の内容を見返していた時、おなじ型番のパーツが2つあるな―と気づいたのですが、2セットそれぞれ必要なものなんだろうと思っていました。

お店に行って差し替えの注文書にサインをしました。
担当の営業さんはまたしても商談中だったので、店長さんが対応してくださいました。

帰り際、ティッシュボックスもらえました(笑)

それにしてもスズキのお店はいつ行っても忙しそうです。これまでに休日や平日、午前や午後と来店日時はバラバラなのですが、常にだれか商談している感じです。

ディーラーはライフJB5の整備でお世話になっているホンダしか行ったことないのですが、お客さんはもうちょっとまばらかなー、と感じます。

納車は車両自体は3月上旬にディーラーに到着する見込みで、付属品の納期がかかるので3月中旬〜下旬になりそうだ、とのこと。

2021年2月22日:希望ナンバーとJAFの登録(営業さんから電話)

・希望ナンバーの申請をするとのことで、希望番号を伝えました。
・JAFの登録が完了したので、今乗っている車でもサービスが使えるとのこと。(別に納車の月でもいいのでは?と思ったけど、早い時期に登録してしまうのがいい諸事情でもあるのでしょう、そっとしておきました。)
・ディーラー扱いの任意保険の商談したいとのことで、週末にディーラー訪問することになりました。

2021年2月26日:自動車任意保険の提案を聞きにディーラー訪問

ディーラー扱いの自動車任意保険の提案を聞きにディーラー訪問しました。

現在の車はネット保険(SBI損保)に入っていて、事前にスイフトスポーツで見積りも出していたので、ディーラー扱いの保険が高くなるであろうことは把握していたので、契約する気はなく、話だけ聞くつもりでお店にいきました。
が、、、
営業さんに説得されて(^^)、東京海上日動の保険を2年契約することにしました。
(あとでやっぱり初回車検までの3年契約にすることにしました。)
なぜディーラー扱いの保険に入ったかについては別の記事で書きます。
記事書きました

・JAFの登録済み書類を受け取りました。
(会員証は後日自宅に届きました。)

・納車日を打ち合わせしました。半導体不足でETCの入荷が遅れるので3月下旬になるとのこと。
そのため、納車日は3月26日(金)になりました。
→後に変更になりました。

・帰り際、保険の商談がまとまったことについて、またもやティッシュボックスをもらいました(笑)
これまでに累計で3セット(15箱ぶん)もらったことになります。当分ティッシュペーパーを買う必要がなくなりました。

コメントはこちらから

メールアドレスは公開されません。 * が付いている欄は必須項目です

タグ一覧

© 2021 びわ湖のほとりの人 All Rights Reserved.