2022年6月5日

バンパーにラインテープを貼った

スイフトスポーツZC33Sのバンバー下部にラインテープを貼ってデコレーションしました。

ラインテープ

MYS カジュアルテープ レッド(6mm×10m) MM-08 (向島自動車用品製作所)
¥770(税込み・送料込み) Amazonにて購入
MYS カジュアルテープ レッド(6mm×10m) MM-08 (向島自動車用品製作所)

テープの幅をどうするか?

このラインテープの幅のバリエーションは3mm、6mm、10mm、20mmとあるようです。正直、実際に貼ってみるまでどれがいいかわかりませんが、黒いバンバーに赤色は際立つだろうと想像し、控えめな6mmサイズを選びました。

施工する

バンパーのどこに沿わせるか

ネットで検索するとバンパーにラインテープを貼られている方は、みなさんそれぞれの沿わせ方があり、興味深いです。
私はシンプルにバンパーの最下部に一直線に貼ることにしました。

テープを貼る

で、実際に貼ってみました。施工前にバンパーを水拭きして、水分をしっかり拭き取りました。最初、シリコンオフスプレーを使って脱脂しましたが、明らかにバンパーの樹脂表面の何かまで溶かしている感じがしたので、途中で水振きに切り替えました。

曲線箇所はうまく貼るのが難しい

ちょっとでも途中で曲線が急になっている箇所はどうしてもシワがよってしまいました。ドライヤーで温めながら引き伸ばすことでシワを除去できるようですが、車までドライヤーのコンセントを引っ張ってこられる環境でないため、多少のシワは許容しました。

施工後

施工箇所はフロント、サイド部分です。リアバンパーには施工しませんでした。
6mm幅は細いかな?と思いましたが、施工後に確認すると、装着しているレイズのホイールリムの赤ライン幅とマッチしていて、統一感が出たことで赤がよく目立つと感じました。

フロント

ラインテープをスイフトスポーツZC33Sに施工(フロント)

サイド

ラインテープをスイフトスポーツZC33Sに施工(サイド)トーイングフック(CUSCO クスコ 可倒式 牽引フック 429-017-F)をスイフトスポーツZC33Sに装着(サイドビュー)ラインテープをスイフトスポーツZC33Sに施工(サイド)

リア

実はリアバンパーにも施工したのですが、形状が複雑なので、
・どこにテープを沿わすかきまりが悪く、
・とりあえずはってみたものの、曲線が多くてキレイに貼れず、
ちょっと走行したら剥がれてしまったので撤去してしまいました。
ラインテープをスイフトスポーツZC33Sに施工(リアバンパー)剥がれた

ラインテープの剥がれの心配は?

スイフトスポーツZC33Sのバンパーはカーボン調で凹凸があるので、テープがしっかり密着しなくてすぐに剥がれてくるのではないか?と思っていましたが、1ヶ月程度経過していますが、降雨時の走行を経ても意外としっかり定着してくれています。

コメントはこちらから

メールアドレスは公開されません。

タグ一覧

© 2022 びわ湖のほとりの人 All Rights Reserved.