2014年5月1日2021年2月12日

いつも忘れるHTMLの宣言部


始めてHTMLタグに触れて以来、10年くらい経ったけど、未だにHTMLタグの宣言部が覚えられてないので、テンプレとしてメモ。

HTML4.01 Transitional

自分がWeb作る時にいつも書いていたやつ。

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd">
<html>
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=UTF-8">
<title>ページのタイトル</title>
<link rel="shortcut icon" href="ファビコンファイルへのパス">
<link rel="stylesheet" type="text/css" href=".cssファイルへのパス" media="all">
<script type="text/javascript" src=".jsファイルへのバス"></script>
</head>
<body>

<script type="text/javascript">
<!--ここにコードを記述-->
</script>

</body>
</html>

HTML5

しばらくWebから離れている間にだいぶん普及した感があるHTML5。現在はこれで制作中。

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<meta charset="UTF-8">
<title>ページのタイトル</title>
<link rel="shortcut icon" href="ファビコンファイルへのパス">
<link rel="stylesheet" type="text/css" href=".cssファイルへのパス" media="all">
<script type="text/javascript" src=".jsファイルへのバス"></script>
<title>ページのタイトル</title>
</head>
<body>

<script type="text/javascript">
<!--ここにコードを記述-->
</script>

</body>
</html>

なかなか覚えられません。(´∀`)

コメントはこちらから

メールアドレスは公開されません。 * が付いている欄は必須項目です

タグ一覧

© 2021 びわ湖のほとりの人 All Rights Reserved.