2014年4月18日2021年2月12日

iOSデベロッパープログラム(個人)申し込みの記録【2014年4月】


自分で作ったアプリをiPhoneやiPad、iPodTouchにインストールしたり、AppStoreで公開するには有料の開発者向けプログラムへの参加が必要です。っていうのはどこにでも書いてあることで、さらに、実際の申し込みの様子についての情報もGoogleで検索すると諸先輩方の記事がたくさん出てできます。 しかし、それぞれの記事が作成された時期によって、申し込みのステップが微妙に異なっている場合が多いです。というわけで、2014年4月時点での個人向けiOSデベロッパープログラム申し込みステップの記録を残そうと思います。

なお、本記事は記録であります。今後、申し込みステップは変更されることが考えられます。参考にされる場合は自己責任でお願いします。

実際に申し込んでみて変わっていた点、気になった点など

  • 参加費の表記が税別表示(¥7,800円)になっていた。(実際に支払う参加費は税込み¥8,424円
  • アクティベーションコードが送られてくる手続きがなくなっていた。(代わりに「本人確認のプロセス」が終了した旨のメールが送られてくる。このメールが送信された時点でデベロッパプログラム参加が有効になる。)

手続きの中で不安になった点

  • 何回も住所を入力させられる

英語サイトで何回も住所等の個人情報を入力させられたので不安になりました。

  • 最終的な手続き完了まで、数日間待たされる場合がある

iOS DeveloppersProgramをアップルストアで購入してから24時間以内にメールを送るとサポートページに書かれているが、実際には6日かかった。単に申し込みが込み合う時期だっただけなのかもしれませんが。

申し込みに必要なもの

  • クレジットカード

※アプリの開発者の身元をしっかりと確認する意味合いがあるようですね。

申し込みステップ

大まかに以下の2点について行いました。

  1. 開発用のApple ID取得
  2. iOS DeveloppersProgramの購入

1.開発用AppleID取得

アップル社の開発者向けページ

アップルの製品ページ(http://www.apple.com/jp/)にアクセスして、ページの下部に小さい文字で「サイトマップ」と書かれたリンクがあるので、まずサイトマップページに移動。

サイト内のページ一覧が出てくるので、「Mac」カテゴリにある「デベロッパ」項目の中にある「iOS Developer Program」と書かれたリンク先に移動。

iOS DevelopperProgram申し込みページ

「今すぐ登録」をクリック。

AppleDevelopperProgramsへの登録ページ

「続ける」をクリック。

ここから先は英語ページ

Sign in or create an Apple ID. ページ

デベロッパプログラムを購入するApple IDアカウントを作成。すでにiTunesのアカウントを持っている場合はそれでログインができるが、アカウント情報に日本語が含まれていると、後のステップでうまくいかないおそれがある模様なので、アプリ開発専用にアカウントを取得。

My Apple IDページ

アカウント作成に必要な情報を入力します。入力は日本語を使わず、アルファベットと半角数字と記号で行う。

上から

Name

    • First Name … 名前
    • Middle Name … 入力しない
    • Last Name … 姓
    • Apple ID and Password
    • Apple ID … メールアドレス
    • Password … 作成するアカウントのパスワード
    • Confirm Password … ↑のパスワード確認入力
    • Security Questions   
    • アカウントのログインパスワードを忘れたときのための秘密の質問
    • Date of Birth
    • 誕生日を選択

Rescue Email Address

予備のメールアドレス登録

Mailing Address

    • Country/Region … Japan
    • Company/Institution … 何も入力しなし。(個人だから会社とか機関って関係ないんじゃないか。。。)
    • Postal Code … 郵便番号を入力(普通に日本で使っている形式で郵便番号を入力)
    • Town/City … 市町村を入力。例:大津市→Otsu(Otsu Cityとかでもいいらしい)
    • Address Line 1 … 市町村よりも後の住所、番地 (普通に日本語をローマ字に置き換えただけ)
    • Address Line 2 … マンション名、部屋番号とかかな?

Prefferd Language

Country/RegionでJapanと入力していれば、自動的に日本語が選択される。

Email Preference

アップルからのお知らせメールを受け取るかどうか選択する。  スパム対策用の文字列を入力したら、ページ下部の「Create Apple ID」をクリック

以上の作業を完了すると、アカウント作成確認メールが送られてくるので、メール内に書かれたリンク先にアクセスし、アカウント作成を完了させる。

 2.iOS DeveloppersProgramの購入

iOS DevelopperProgram申し込みページに再度アクセス。

「今すぐ登録」をクリック

AppleDevelopperProgramsへの登録ページ

「続ける」をクリック

Sign in or create an Apple IDページ

先ほど作成したAppleIDアカウントでSign inする。

Are you enrolling as an individual or organization?ページ

ページ左下の「Individual」ボタンをクリック

再びApple IDでのログインを求められるので、ログイン。

Review agreementページ

ページ下部のチェックボックスにチェックを入れて、「Agree」ボタンをクリック

Enter your contact informationページ

Credit Card Billing Address

クレジットカードの明細に書かれている住所等の情報を入力する。明細書に書いてあるように、現地の言葉で書け、ということだが、私の場合、明細書はオンライン発行なので、住所等は書いてない。だいたい、「Country」「State/Province」項目欄がアルファベット表記以外に選択できない。とりあえず、最初にApple IDを作成したときの情報で入力。

Postal Code

郵便番号を入力(普通に日本で使っている形式で郵便番号を入力)

    • Street Address … 市町村より後の住所
    • Town/City … 市町村を入力。例:大津市→Otsu(Otsu Cityとかでもいいらしい)
    • State/Province … 都道府県を選ぶ
    • Phone … 電話番号。3つの入力欄がある。

1つ目の欄は「Country code」で国際電話を掛けるときの国コードを入力。日本は「81」。

2つ目の欄には市外局番の頭の「0」を除いた電話番号を入力する。携帯の場合は「090-xxxx-xxxx」であれば「90-xxxx-xxxx」となる。

3つ目の「Extension」は、、、よくわからない(´∀`)

クレジットカード情報入力セクションの下部にさらに住所を入力する欄がある

  • 項目は↑のクレジットカード情報とほぼ同じ

Select your program」ページ

IOS Developer Program」をチェックして、ページ右下の「Continue」をクリック

Review your enrollment information & submitページ

入力情報の確認。ページ右下の「Continue」をクリック

Program License Agreementページ

ページ下部のチェックボックスにチェックし、「I Agree」をクリック

Activation Completeページ

ページ下部の「Get Started」をクリック。

ここまでで、とりあえずデベロッパプログラムの管理ページ(Member Center)にアクセスできるようになる。

iOSデベロッパプログラムの購入手続き

ここからさらにiOSデベロッパプログラムの購入手続きを行う。

Member Center画面

  • 左メニューから「Account Summary」を選択する
  • ページ右の「Memberships」項目内にある、「iOS Develper Program」の右に配置されている「Join Today」ボタンをクリック

Enter your billing information for identity verificationページ

  • クレジットカード情報を入力する。クレジットカードの明細に書いてある住所をそのまま書け、というニュアンスの指示がありますが、そもそも「State/Province」項目がローマ字表記しか選択できない時点で無理なので、気にせずここで入力する。
  • 入力情報は、これまでに入力してきた英語表記の住所情報と同じにした。後に日本のAppleオンラインストアでクレジット決済を行う時に修正する。
  • Continue」ボタンをクリック

Add Your Programページ

iOS Developer Program」をチェックし、「Continue」をクリック

Review your purchase detailsページ

購入内容を確認し「Continue」をクリック

Program License Agreementページ

ページ下部のチェックボックスをチェックし、「I Agree」をクリック

Complete your purchase on the Apple Online Storeページ

ページ右下の「Buy Now」をクリック。

ここでようやく日本のAppleオンラインストアでiOS Developer Programの購入手続きに入ります。

Apple IDでログイン

購入手続きページ

  • お支払い」項目の住所欄を修正する。

英語表記の住所を日本語表記に修正し、「続ける」をクリック

  • 注文内容を確認し、「ご注文の確定」をクリック

以上でiOSデベロッパプログラムへの参加手続き完了です。

あとは「Thank you for purchasing an Apple Developer Program」というタイトルのメールが送られてくるのを待ちます。24時間以内に、という旨がサポートページに書かれていますが、私の場合は6日ほどかかりました。メールが送られてきたら無事、デベロッパプログラムへの参加登録が完了となり、アプリの実機へのインストールや公開が行えるようになります。

 

コメントはこちらから

メールアドレスは公開されません。 * が付いている欄は必須項目です

タグ一覧

© 2021 びわ湖のほとりの人 All Rights Reserved.