2021年4月16日

Amazonも納品を間違えることがある

Amazonで買い物したら同じ商品が3つも余分に送られてきたので、余分な分を正直に返送した話です。

Amazonで外付けSSDを1個注文

SanDiskの外付けSSDをAmazonによる販売品で1個注文しました。

SanDisk PortableSSD 2TB SDSSDE60-2T00-GH25
¥24,800なり


ストレージにこれだけの金額を出すのか?と思うこともあります。
が、書類などは画像で撮ったり、pdf化したりしてなるべく紙を手元に残さない主義の自分にとっては、データが全てなので躊躇なくストレージにはお金出しています。

商品が届いたが、なんか荷箱が大きい、、、

今回注文した外付けSSDは2.5インチよりもさらに小さく薄いタイプのものですが、届いた荷箱がやけに大きいです。。。

同じ箱が4つも入っている、、、

これ、おんなじ商品4つだよね〜。

@¥24,800なんだけど、x4で合計¥99,200分なり。

これは、たいへんだ。。。

間違えて4回決済してしまったのだろうか?
注文履歴を確認しなきゃ!

注文数は合っていた。決済も1個分だった

支払金額は1個分の¥24,800で合っていた。
ということは、、、
Amazonが発送の品数を間違えたようです。

高度にIT化された物流システムを持ち、ネット通販の雄として君臨するAmazonでも品数違いが起こるのか〜、意外!

んでもって大変な金額の品数違い(差額¥74,400)なのでこのまま放置はできませぬ。

Amazonにチャットで問い合わせ

さっそくAmazonにチャットで問い合わせ。
Amazonのトップページ

アカウント&リスト」を開いて「アカウントサービス」ページへ。

ヘルプ」項目にアクセス。

ページ下方にある「トピックから探す」の項目の最下部にある
問題が解決しない場合は」のメニューから
カスタマーサービスに連絡」にアクセス

今すぐチャットをはじめる」にアクセスするとチャットで問い合わせができます。

オペ―レータとチャットでやり取り

チャットでは最初、ボットとのやり取りになります。どのような問い合わせ内容か、どの商品についてかを選択します。
次にオペレーターとのチャットが始まります。オペレーター名が表示されていたのですが、中国の方っぽい名前が表示されており、海外拠点からのチャットなのかな?と思いました。(時刻は21時台でした。)

海外の方っぽいオペレーターさんなので若干カタコトの日本語ですが、対応自体は丁寧でレスポンスも良いです。

4つ届いた商品について、これがそもそも注文した商品なのかもわからないので、未開封の状態で問い合わせていました。
同じ箱が4つ届いた旨を伝えましたが、オペレーターさんも判断ができないようで、開封して商品を確認するように指示があったので、一つ開封しました。

一箱に入っていた外付けSSDと付属品一式です。商品としては合っていました。

Amazonによる誤配送なので返送することに

チャットを進めていく中で、今回の件は状況的にAmazonによる誤配送である、ということになり余分に配送された商品を返送することになりました。

注文数と在庫数が不一致になっていると思うので、すぐわかりそうなものですが、そのへんまでオペレーターさんが確認していたのかは不明です。

以前テレビ番組でAmazonの倉庫の様子が映っていたのですが、ピックアップ係の人が商品を端末でスキャンしている様子が見えたので、リアルタイムに在庫状況は確認できそうな気もするのですが、在庫登録の仕方が間違っている(今回だと4箱を1個として登録?)とそもそもピックアップのミスにはなりませんけどね〜。

商品4個入りのこの箱が商品1個として在庫登録されていたのか?

チャットのログは残せない

オペレーターさんとのチャットが終了すると、ログが一切残らないような仕組みになっています。チャットでのやり取りを記録するには、随時スクリーンショットを取りながら進めていくなどの工夫が必要です。
私はログが残せないことを知らなかったので、チャットの内容を振り返ることができませんでしたorz。

返送手続き

チャットにて返送に必要な情報や返送伝票の案内もしてもらえます。
・返品伝票をプリントアウト
・誤配送品と返品伝票をダンボールに入れて梱包
・ヤマト営業所まで出向き、返送先を記入して発送
などというひと手間もふた手間もかけて返送手続きをしました。

誤配送品の返送を終えて

Amazonが間違った商品や数量を送ってくることはそれなりにある様子

ネットで検索するとAmazonによる納品間違いはチラホラあるみたいで、返送すると送料で赤字になるような少額の商品や、食品だと誤配送品をそのままもらえたりするケースがあるようです。

今回の私のケースでは素直に返品という運びになりました。

ネットを見ていると、誤配送品を返送したらちょっとした額のクーポンがもらえた、というケースもあるようですが、私の場合は何一つありませんでした〜。

しかし¥74,400分などという高額な誤配送のケースはなかなかないのではないでしょうか?
一刻も早く手元から離したい気持ちに突き動かされたのでした。

コメントはこちらから

メールアドレスは公開されません。 * が付いている欄は必須項目です

タグ一覧

© 2021 びわ湖のほとりの人 All Rights Reserved.