2021年7月29日

スイフトスポーツにUSBソケットを取り付け

スイフトスポーツZC33SにUSBソケットを取り付けました。

USBソケットはディーラーオプションですが、購入時はあまり必要性を感じなかったので付けていませんでした。

ふだんの乗車時は、電話としては使わなくなったiPhone6sを音楽プレーヤーとしてナビオーディオにBluethooth接続して使っています。ところが古いiPhoneなのでバッテリーの減りが早いです。USBソケットがあれば適宜充電もできるし、ナビオーディオにiPodとして接続もできるので、DIYで取り付けようと考えました。

納車時からずっと気になっていた、純正ナビから伸びているこのUSBケーブル。
純正ナビから伸びているUSBケーブル
グローブボックスに収納されており、使う時は引っ張り出し、USBケーブルを接続して使います。
使えなくはないですが、センターコンソール上でケーブルが遊ぶので使っていませんでした。

before

スイフトスポーツのUSBソケット(before)

after

スイフトスポーツのUSBソケット(after)

必要な部材を準備

USBソケット(スズキ純正部品)

スイフト用スズキ純正USBソケット

USBソケット(39105-52R00-5PK)
スズキ純正USBソケット(39105-52R00-5PK)

ソケットだけです。専用のUSBケーブルは別売(¥3,300)です。
裏側を見ると専用のコネクタ形状になっています。
スイフト用スズキ純正USBソケット(コネクタ)

今回は純正ケーブルは購入せず、先輩方のお知恵を拝借し、下記のPCケース用のUSBケーブルを代用することにしました。

USBケーブル(PCケース用)

PCケース用USBケーブル

サンワサプライ USBケーブル 0.4m TK-USB1
サンワサプライ USBケーブル 0.4m TK-USB1

片方がコネクターになっていないちょっと特殊なUSBケーブルです。自作のデスクトップパソコンのケース内で、マザーボードに直接挿して使用するものです。
ピンはオス形状ですが、引き抜くことでメス形状になります。今回はメス形状で使います。
サンワサプライ USBケーブル 0.4m TK-USB1(端子)

USBソケットとPCケース用USBケーブルを接続する

USBソケットのピンにUSBケーブルの4本の端子を接続します。それぞれ接続するピンが決まっているので間違えないようにします。
USBソケットとUSBケーブルを接続

スイフト用スズキ純正USBソケット(ピン配置)

シリコンシーラント

USBソケットにUSBケーブルを固定するためのものです。グルーガンでも良いかな?と思いましたが、新しく買うのであれば、値段的にこのシリコンシーラントを使う方が安かったのです。

コニシ ボンド シリコンシーラント 330ml クリヤー
シリコンシーラント


ごくわずかしか使わないのでもったいないのですが、他の少容量のコーキング剤はこれよりも高いのです。。。

USBコネクターの固定

続いて取り付け作業です。

運転席側のフットレスト左面のパネルを取り外す

フットレスト左面のパネル

噛み合わさっているので、奥側の方向に力を入れて外します。
フットレスト左面のパネル取り外し

パネルは下図の白いピンで固定されています。少し力を入れると外れてくれます。
(ピンが折れないか心配になりますが。。。)
パネルを固定しているピン

スイフトスポーツZC33Sのフットレスト左面パネルを外した状態

助手席グローブボックスを外す

グローブボックスを外してナビから出ているUSBケーブルを床に落とします。
スイフトスポーツのグローブボックスを外す

USBケーブルを床に落とす

USBケーブルを床に落とす

ナビから出ているUSBケーブルを運転席側に通す

USBケーブルを運転席側に通す

USBケーブルを運転席側に通す

USBソケット取付部の蓋を外し、USBソケットを取り付ける

USBソケットを取り付ける部分に付いている蓋を外します。運転席側からがんばって手を入れて指先で押してやると「ポンっ」と外れます。手を入れるスペースが狭く、ちょっと難しかったです。
ソケット取り付け部の蓋を外す

USBソケットは簡単にはまります。
USBソケット取り付け

ナビ側のUSBケーブルと、ソケット側のUSBケーブルを接続します。
USBケーブル同士を接続

あとはケーブルをうまく収めて、パネルを元に戻して完成です。

コメントはこちらから

メールアドレスは公開されません。 * が付いている欄は必須項目です

タグ一覧

© 2021 びわ湖のほとりの人 All Rights Reserved.