2021年12月31日2022年5月8日

ハブのサビに転換剤を塗布した(スイフトスポーツZC33S)

ホイールをレイズの57xtreme RevlimitEditionに替えた際、納車4ヶ月ちょっとなのにホイールのハブがすでにサビサビだったのが気になっていました。

  • 関連記事スイフトスポーツzc33sリフトアップ

    スイフトスポーツに新調したホイールを装着


ジャッキアップ用品を揃えたので、サビ転換剤でサビの進行を抑える処理をしました。

ハブのサビ

ハブ全体では、最初から黒くコーティングされていて、サビを防止しているようです。

フロント

ハブのセンター錆(フロント)ZC33S

リア

ハブのセンター錆(リア)ZC33Sハブリングをつけたまま撮影してしまいました。

フロント、リアともにセンターがサビています。社外ホイールのためのハブリングを装着している箇所ですが、
ここのサビを放置すると、ハブリングの脱着がしにくくなるようです。

その他、足回りの構成パーツにちょくちょくコーティングされていない部分が見受けられ、サビています。
足回りの錆(フロント)ZC33S

それほどひどいサビではありませんが、これから長く乗っていきたい車なので、できることはやっておこうということで。

用意したもの

サビ転換剤 MH116(ホルツ)

ホルツ 錆止め サビチェンジャー 70g ハケ塗りタイプ Holts MH116
¥906(税込み)Amazonで購入ホルツ 錆止め サビチェンジャー 70g ハケ塗りタイプ Holts MH116


白っぽい液体で、「赤サビ」に塗ると「黒サビ」に変化し、それ以上サビが進行するのを抑えられます。
サビを変化させる薬剤なので、サビていない部分に使ってもサビは止められません。

シリコンオフスプレー シリコンオフ チビ缶(ソフト99)

サビ転換剤を塗る前に油分を除去するのに使います。

SOFT99 (99工房) 脱脂剤 シリコンオフ チビ缶 150ml 09209
¥355(税込み)Amazonで購入SOFT99 (99工房) 脱脂剤 シリコンオフ チビ缶 150ml 09209

耐水ペーパー(紙ヤスリ)

サビ転換剤を塗布する前に、表面のサビを軽く落とす作業をするのに使います。
軽くサビを落とすだけなので、キッチンスポンジのザラザラした面でも代用できそうです。

耐水ペーパー(紙ヤスリ)1200番ですが、表面のサビを落とすだけなので何種類かの中から適当に選びました。

ジャッキアップ

サビ転換剤は塗布後、乾かす必要があるのでジャッキとジャッキスタンドで4輪とも浮かせて同時に作業します。

  • 関連記事フロアジャッキアップ

    フロアジャッキアップ(スイフトスポーツZC33S)


ジャッキスタンドに懸けた状態(フロント)
ジャッキスタンドに懸けた状態(リア)

転換剤の塗布

耐水ペーパー(紙やすり)で表面のサビを落とす

表面のザラザラしたサビは、耐水ペーパーでこすって落とします。

シリコンオフスプレーで脱脂

スプレーして、適当なクリーニングクロスで拭き取りました。

サビ転換剤の塗布

サビ転換剤を塗布
付属してきたハケを使ってサビている箇所に転換剤を塗りました。
転換剤は白っぽい液体ですが、乾燥すると透明になります。2時間くらい放置して乾燥させました。
乾燥するまでもなく、塗ってから程なくして黒くなります。

赤サビが黒サビに変化

赤いサビが真っ黒に変わりました。これでサビの進行を抑えられるはず。

フロント

錆びたハブの転換剤塗布後(フロント)ZC33S

リア

錆びたハブの転換剤塗布後(リア)ZC33S
転換剤は乾くと層になって厚みができていたため、ハブリングを取り付ける際はスムーズにはまらず、グリグリしながら押し込みました。

施工を終えて

今回施工した箇所について、まだサビていない部分もあったので、その部分については今後サビが生じると考えられます。春先のタイヤ履き替えの際に確認して、サビが進行していたら今回の転換剤を再施工しようと思います。

追記:実際に冬シーズンを走った後の状態を確認してみました↓

  • 関連記事サビ転換剤施工後の冬が明けて(リア)

    冬シーズンを終えて、ハブのサビに転換剤を施工した効果を確認

コメントはこちらから

メールアドレスは公開されません。

タグ一覧

© 2022 びわ湖のほとりの人 All Rights Reserved.